• Facebook
  • YOUTUBE

会社概要

経営理念

「大麦の伝道師」を志して

弊社は、食物繊維の豊富な大麦加工を中心として、
健康に役立つ食品を顧客に提供することによって、
会社を維持・発展させるとともに、
社会貢献にも寄与することを経営理念とします。

食品安全方針 ISO22000

「顧客からの満足と信頼感を得る大麦食品を提供する」ことで、食生活を通して社会に貢献します。

  1. お客様に、より美味しく、より安全・安心な商品をお届けすることを目標として、ISO22000による、原料の調達からお客様の食卓に上るまで品質保証の 仕組み作りを心がけます。
  2. 関連法令・条例等を遵守し、お客様の食品安全要求事項を満たすことに努めます。
  3. 常に安全な商品を提供し続けられるように、仕組みの維持と定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。
  4. 食品安全方針を広く掲示し、全ての社員に周知徹底を図り維持管理します。
  5. 食品安全の為、教育訓練やコミュニケ-ションを徹底し、目的を達成します。
  6. 訓練により力量を得たスタッフにより目標を達成します。

取扱品目

精麦部門

押麦/もち麦/白麦/ビタバァレー/米粒麦/丸麦/発芽押麦/大麦づくし/発芽大麦粉/大麦粉/
Orge大麦シリアルシリーズ/大麦シリアルバーシリーズ/無洗米使用麦ごはん

飼料部門

大麦圧ペン/メーズ(とうもろこし)/大麦混合糠/仕上粉/砕麦

沿革

昭和21年 3月
豊橋糧食工業所として精麦を創業
昭和23年 3月
豊橋糧食工業株式会社を設立 資本金75万円
昭和38年10月
政府操作飼料用大麦の加工開始
昭和45年10月
政府米変形加工の委託加工開始
昭和48年 9月
とうもろこし圧ぺん飼料の加工開始
昭和49年 9月
資本金2500万円に増資
昭和51年 3月
原料大麦保管サイロ(630屯)完成
昭和51年 9月
とうもろこし保税許可
平成10年 9月
SBS飼料用大麦の加工開始
平成12年 3月
精麦工場の異物・防虫対策設備完成
平成18年 2月
「発芽押麦」事業が経済産業省「新連携」認定事業に
平成20年 6月
「大麦づくし」発売
平成21年10月
小袋充填場を新設、稼働開始
平成22年12月
「発芽押麦」の製法特許を取得
平成23年 7月
ISO9001認証取得
平成25年10月
「大麦シリアル7.7」農商工連携認定事業に
平成28年11月
「大麦シリアル5.5」機能性表示食品 届出受理(届出番号B125)
令和 元年12月
ISO22000認証取得
令和 2年 9月
「プレミアム無洗米使用麦ごはん」機能性表示食品 届出受理(届出番号F260)

大麦に関するお問合せ

お電話は平日8:00〜17:00

フリーダイヤル

0120-45-2157

(代表)0532-45-2155

  • YOUTUBE